はじめてのVAPE(ベイプ) – 入手方法で悩んだ時は..

最近では、電子タバコ(VAPE)をインターネットで手軽に購入できるようになりました。
数年前までは、大容量のバッテリーで、煙が沢山出るVAPEというと、海外からの取り寄せが一般的だったようです。
しかし、最近ではVAPEを専門に取り扱う国内のネットショップも徐々に増えてきています。

フレンバーの箱

上記は、私が利用している国内の専門ショップ、Frienbr(フレンバー)というブランドです。
おすすめできるポイントしては、全くVAPE(ベイプ)の知識がないという人でも、ショップのページを訪れれば、なんとなくどれを購入するべきか、などがすぐにわかる点です。

「コンプリートキット」というセットを買っておけば、必要な物は全て揃っていますし、消耗品がなくなってもFrinbr(フレンバー)ショップだけで追加購入する事ができます。
もちろん、他にもおすすめのショップはあります。以前、以下の記事に安心して購入できるショップをまとめて記載していますので、購入先で迷っているという方は、参考にされてみてください。

 

参考記事:電子タバコ- おすすめブランド

 

ちなみに、電子タバコは未成年でも買って良いのかという質問を聞くことがあります。
日本ではしっかりと法整備がされているわけではありませんが、海外では、明確に未成年者の電子タバコを禁じている国がほとんどです。

日本の場合も、未成年者の購入を断っているショップがほとんどです。

喫煙禁止

法的にどうと言うよりも、健康面や世間的な面を考えると、未成年者は電子タバコを控えておくべきかな、、と個人的には考えています。

ネットショップで購入しようとしても、年齢確認などをしているショップが多くなりました。
今は明確な規制がありませんが、早いうちに規制が始まるのは目に見えています。
せっかく購入したけどすぐに使えなくなった、、というのも嫌ですよね。

 

rink_to_care

このページの先頭へ