スタイリッシュに持ち歩けるおすすめの電子タバコなら!

最近の電子タバコ(VAPE)の形状は、様々なタイプの物が販売されています。
電気でリキッドを加熱し、煙(ミスト)を発生させるのが、電子タバコ(VAPE)ですが、最近発売されたものは煙の量もかなり多いのが特徴です。

ベイプ(VAPE)と呼ばれるこれらの製品。
上記の動画のように、煙の量が濃くて多いタイプのものは、比較的サイズも大きめの物が多いと考えている方も多いのではないかと思います。
しかし、実際にはアトマイザー(ミストを生成する部分)の品質もどんどん向上しており、従来の小さめのサイズの物でも、十分な煙の量が得られるようになっています。

eRoll_Joyetech_本体

煙の量と濃さが多いという事は、当然それだけ喉を通る時の感覚も、本物のタバコに近くなってきているという事です。
もちろん、電子タバコは使用するリキッドによって、煙の量や吸い心地は変わってきますが、、

スタイリッシュな電子タバコ

普段から持ち歩けるタイプの電子タバコを探しているなら、やはりおすすめは本物の電子タバコと同じようなパイプ状の形をしたものです。

eRoll_Joyetech_リアルタバコ

最初に説明した通り、細めのサイズの電子タバコはこれまであまり煙の量が出ない(極端に少ない)物が多かったと思いますが、最近発売された物は、かなり満足のいくレベル(本物のタバコ以上の見た目の物さえあります)になっていると思います。
中でも、電子タバコの老舗メーカーである、Joyetech社が最近発売した、スタイリッシュな電子タバコ、eRollはかなりオススメです。

eRoll_Joyetech_付属品

細めのシュッとしたシンプルなデザインですが、質感が高く、見た目の質感は本物のタバコ以上の高級感さえあります。

eRollがおすすめな理由は、他社の製品に比べて、品質が高いというだけではありません。
煙の量や質感は、他社の同サイズのタイプの電子タバコに比べても劣らない物ですが、付属バッテリーが付いているという点も、eRollがおすすめな理由です。

バッテリーの問題

電子タバコを使う上でどうしても気になってしまうのが、バッテリーの減り具合の問題です。
スタイリッシュな細めのタイプのボディを選ぶと、これまではどうしても短時間でバッテリーが切れてしまうという問題がありました。
一度吸い始めると、ついつい連続して長時間吸ってしまうので、本当にすぐに消費してしまうのです。

それでも、普段持ち歩くための電子タバコは、やはり小さめのコンパクトなサイズの物を重宝します。
大きめの電子タバコだと、見た目がどうしても目立ってしまいます、、

このバッテリーの問題を解決するために、JoyetechのeRollは、持ち歩き用のバッテリーケースが付属しています

eRoll_Joyetech_色

このケースに本体を入れて持ち歩けば、自動的に充電されているので、外出中にバッテリー切れを心配する必要もなくなります。
なるべく品質が高く、スタイリッシュな電子タバコを探しているという方には、Joyetech社のeRollはおすすめです。

yajirusi

 

rink_to_care

このページの先頭へ