ニコチンガムで禁煙できる?味は決して美味しくないが..

禁煙を始めるなら、最近では便利な道具が沢山販売されています。
何年か前までは、ドラッグストアで「ニコチンパッチ」や「ニコチンのガム」が置いてあるなんて、考えられないことでした。

しかし、最近では薬局やドラッグストアに行けば、当たり前のように、こうした禁煙グッズが置かれています。
本来「ニコチン」は劇薬のようなものですので、販売には色々と規制が必要です。そのため、ニコチンパッチは医師の処方がなければ手に入らないものでした。
しかし、ここ最近では「第2類医薬品」と言って、ドラッグストアなどでも販売・購入が出来るようになっています。

中でも、特に手軽で取っつきやすい禁煙グッズと言えば、ニコチンが含まれたガムでしょう。あなたも、ニコレットなどの商品名は、一度くらいは聞いたことがあると思います。

ニコチンガム

写真:ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社

ニコチンガムで禁煙できる?

電子タバコの種類

これから禁煙を始めようとしている人にとって、気になる情報はこれに尽きるのではないでしょうか。ニコチンガムを噛んでいれば禁煙できるのか?ここが一番気になることだと思います。

結論から言えば、ニコチンガムを噛んだらタバコがやめられるのだとしたら、苦労はしません。

私も過去に試した経験があります。しかし、タバコを吸いたいという欲求を抑えることができず、、、ひどい時は、ニコチンガムを噛みながらタバコを吸っていました。

ニコチンガムは、あくまで入り口に過ぎません。試されるのは、本気でやめようとしているかどうかという意思です。上記の製品、「ニコレット」のホームページを覗いてみると、以下のような注意書きが書かれています。

ニコレット ガムにはニコチンが含まれていますが、喫煙時ほど高い血中濃度になるわけではありません。
イライラや集中困難、落ち着かないなどの不快感をやわらげる効果は期待できますが、「タバコを吸いたい」という欲求を完全に抑えることはできません。

出典:「ニコレット製品情報 – よくある質問

つまり、そういうことなのだと思います。

ニコレットなどの製品は、微量のニコチンが含まれています。これによって離脱症状と呼ばれる、禁断症状を和らげる効果が得られます。
しかし、そこから先は本人の意思次第です。本気で禁煙をしようとしているのかどうか、あなたの意思が試されるわけです。

決して美味しくはない、ニコチンガム

それから、ニコレットなどの製品は、決して美味しいわけではありません。普通のガムと同じつもりで買うと、きっと幻滅してしまいます。ニコチンは、口から摂取すると苦いのです。
味が気になるという方には、最近では、お菓子のような味が付いたニコチンガムもあるそうです。こうした製品を試してみると良いかもしれません。

意外と難しいニコチンガムの噛み方

実はニコレットなどのニコチンガムには、噛み方の決まりがあります。普通のガムと同じ噛み方では、効果が得られないのです。
下記の動画をご覧になると、その難しさがお分かりになるでしょう。

タバコを吸いたくなったら、30分〜60分は噛み続けなければいけません。
これは、多くの方が難しいのではないでしょうか?
仕事中にガムを噛んでも良い環境であれば良いですが。

ニコチンガムの口コミ

実際のところ、成功率はどうなのでしょうか?
口コミを見てみましょう。

まず、成功率は高くなさそうですね。それはなぜでしょう?
それはニコチンガムのまずさに耐える強い精神と、タバコを吸いたいという欲求から逃れるための強い意志が必要だということです。

また、禁煙外来でやめたという人が見受けられます。しかし、禁煙外来にも強い意志が必要です。
以前、私が体験した禁煙外来のことをまとめた記事があります。禁煙外来をお考えの方はご参照下さい。

同じニコチンを摂取するなら、電子タバコ( VAPE)のような、美味しくてタバコに近い製品の方がおすすめです。

ニコチン入りのリキッドであれば、美味しい上に吸っているだけでタバコから離れられます。徐々にニコチン無しのリキッドに切り替えていけば良いのです。

電子タバコを使った禁煙方法なら、強い意志が必要ありません。我慢なんか不要です。

どんな禁煙方法でも、タバコをやめることが出来なかった私が、何の苦労もなく成功したのです。

 

rink_to_care

このページの先頭へ