電子タバコの銘柄を比較!おすすめはどれ?

最近、フィリップ・モリスの販売しているiQOS(アイコス)やJTの販売しているPloom(プルーム)の影響で、電子タバコの人気が再燃しています。
リアルタバコから移行する方が増えていますね。
巷では次々と見たこともない電子タバコが発売されています。いろんなデザインで、価格も様々なものが販売されていますので、買う側にとっては有難い限りです。

また、タバコを吸っていると体のことが気になりますよね。身近な人からも、心配されたり、臭いと言われたり、、、
ですから、禁煙に電子タバコを用いるという方も増えています。

アイコスやプルームはリアルタバコに近いので、禁煙にはなりません。
でも、VAPE(ベイプ)と呼ばれる電子タバコなら、禁煙に役立ちます。ベイプというのは、リキッド(液体)を電気熱で温めて、発生したミストを吸うタイプの電子タバコです。

電子タバコの銘柄を比較・検討!

ジョニーデップ

個人的におすすめのメーカーの物を、3つ紹介しておきたいと思います。

私のおすすめする電子タバコ

  • Joyetech(ジョイテック)社製のeCom(イーコム)
  • iQOS(アイコス)
  • Frienbr(フレンバー)
なぜ、この3つなのか?詳細にご説明していきます。先に言っておきますが、私の1番のおすすめは最後に挙げたフレンバーです。

Joyetech社製のeCom

まず、数多ある電子タバコのメーカーの中でも、ずば抜けて品質の高い商品を紹介します。写真を見れば、その辺の電子タバコと明らかに違うという事がお分かり頂けるかと思います。これは、世界的にも人気の高い電子タバコメーカー、Joyetech社製のeComという製品です。

品質だけでなく、際立ってデザインがカッコイイというのも、Joyetech製品の特徴です。さすがに、世界的に流通している電子タバコメーカーと言えますね。

Joyetech_ecom

Joyetech_ecom

 

本当に、このJoyetechというメーカーの品質は、他社のものと比べても圧倒的です。
実際に使用してみても、他社とのクオリティの違いが明らかすぎて驚きです。
吸い心地や持ちやすさも良く、安心して使えます。

 

Joyetech社製 eCom 正規品の詳細は以下から。
yajirusi

 

 

他にも、様々な銘柄の物が販売されていますが、安全性と信頼性で選ぶなら、上記Joyetech社の商品が最高峰だと思います。
ただし、少々お値段が張ります。ですが、コストパフォーマンスを考えると納得できる範疇です。

Joyetech eComの特徴

  • 他社製と比べても圧倒的に高品質
  • 世界的に認められたブランド
  • 電子タバコの老舗ブランド
  • 少々、高めな値段設定

iQOS

IMG_0159

ベイプ以外で唯一、おすすめなのがフィリップ・モリス社製のiQOSです。
大手タバコメーカーだけに、さすがのクオリティです。
iQOSは、喫煙で発生する疾病のリスクを低減するという理念のもと製造されています。そのため、フィリップ・モリス社は、2000億円の科学的実証を行っているのです。

iQOSは火を使わず、電気熱でタバコを温め、発生したミストを吸うものです。そのため、ニコチンはしっかり入っていますが、タールなどは発生しません。

リアルタバコから離れる第一歩と考えるならば、非常に良い商品です。

実際に、iQOS専用の紙巻タバコを口にくわえて吸うので、電子タバコの中で1番リアルタバコに近い存在なのです。
味や香りは、リアルタバコとはちょっと違い、若干の化学品臭さのようなものを感じます。ミストの量は適度にあり、慣れるとリアルタバコを忘れられます。

iQOSの特徴

  • 世界的企業の製品
  • 電子タバコの中で、最もリアルタバコと近い
  • リアルタバコから離れる第一歩

Frienbr

最後にご紹介するのは、私自身も購入して普段使っている、フレンバー(Frienbr)という、日本のメーカーです。数年前から販売し始めた、比較的新しいメーカーですね。

Frienbr

このメーカーの製品は、本体自体は海外の製品のOEMです。ただ、他のメーカーと違って、フレンバーのオンラインショップを訪れれば、関連パーツなどが豊富に揃っています。そのため、カスタムもしやすく、自分好みを作ることができるのです。

初めて電子タバコを使用する方にとっては、とても分かりやすい良心的な製品です。

以下は私が実際に使用している製品です。

フレンバー

初めて電子タバコを使うという方には、価格面でも、使いやすさという意味でも、フレンバーはとてもおすすめです。
電子タバコは海外の製品が多いので、日本語の説明書が付いていないという事もよくあります。そうした心配や、安全性で不安を感じる必要がないという意味でも、このフレンバーはおすすめです。

フレンバーのオンラインショップは以下から。
yajirusi

 

フレンバー(Frienbr)の特徴

  • 日本のメーカーが販売する、信頼できる商品
  • 初心者でも使いやすい製品
  • 関連パーツやリキッドも一緒に販売されている
  • 値段がお手頃

まとめ

私がおすすめする3つの電子タバコのことをまとめておきます。

  • 「良いものを長く使いたい」という方には、Joyetech社製のeCom
  • 「まだまだ、禁煙までは」という方には、iQOS
  • 電子タバコ初心者や禁煙目的という方には、Frienbr
特に禁煙目的で電子タバコをお探しならば、Frienbrを強くおすすめします。
なぜなら、私がFrienbrを使って禁煙に成功したからです。

また、電子タバコ初心者の方は、こちらの記事を参考にされてください。

rink_to_care

このページの先頭へ