リキッド式電子タバコ – おすすめは?

いわゆるリキッド式ベイプと呼ばれる電子タバコが、最近の電子タバコの主流となりつつあります。
まるで本物のようで、驚くほど濃い煙や、流通しているリキッドのバリエーションの豊富さなど、メリットは数え切れないほどあります。

特に、電子タバコの面白さは、試しきれないほど多くのリキッドにあるのかもしれません。
タバコに似せた風味の物から、フルーツ風味、コーヒー風味、レッドブル味など、数え挙げればきりが無いほどです。
電子タバコ自体の種類も様々で、パイプの形をした物もあれば、電子タバコ本来の性能を存分に引き出すために作られた、未来的なメカニカルなもの、タバコ本来の形状に近い物など、多種多様です。

 

Kamry_X6

iPIPEⅡ

Kamry_K100

Joyetech_510T

 

結局どれがいいの?という時は..

あまりにも種類が多すぎて、結局どれがいいの?!という状態に陥ってしまった人もいるかもしれません。

個人的におすすめしたいのは、やはり世界的にも圧倒的なシェアを誇るメーカー、Joyetech社の電子タバコです。
中でも、最近発売されたeComは、これまでの電子タバコの技術を改良して作られた、新しい製品です。

Joyetech_ecom

yajirusi

 

長持ちする、しっかりした電子タバコを購入しておけば、本当に長く使うことができます。
電子タバコは、風味や煙の質を決定する大部分がリキッドとなります。本体をしっかりしたものを選んでおけば、いろんなリキッドを使う事で電子タバコの楽しみが広がっていきます。

また、長く使い続けるという意味でも、交換パーツがしっかり流通しているかどうか、とう点もとても大切です。

見た目や価格で電子タバコ本体を選んでしまうと、交換パーツが全然なかったり、手に入りにくかったりという苦労をすることになります。
なるべく有名なメーカーで、広く流通している物を選んだほうが良いという理由はここにもあります。

eComを購入する時に必要な物

電子タバコを購入するのが全くの初めて、という方の場合、最初に購入する際に何を揃えれば良いのか分からないかもしれません。
基本的に、電子タバコに必要な物はどれもだいたい同じで、バッテリー本体部分と、アトマイザー、充電器、リキッドとなります。

これらが購入時に全て付属しているのが、スターターキットと呼ばれる物です。

アトマイザー部分は、リキッドを気体へと気化させるもので、使っているとそのうち交換が必要になる物です。
Joyetech社のeComは、当然このアトマイザーの交換パーツも広く流通されています。
また、eComをお勧める理由の一つが、交換パーツのアトマイザーの価格が、他社の製品と比べてもかなり安いという点です。

というより、アトマイザーを安く販売できるように、小さく経済的に作っているようです。
ここら辺の、使いやすさを追求した作りは、電子タバコの老舗メーカーならではと言えますね、、

yajirusi

 

 

rink_to_care

このページの先頭へ