Kamry X6「正規品」を通販で購入するなら

リキッド式の電子タバコの中でも、特に人気の商品と言えばこれ!Kamry社製のX6という製品です。

KamryX6

Kamry X6 正規品の販売店はこちら

見た目も、電子タバコと言えばこれ!という感じの、ちょっと大きめでゴツい形をしています。
街中で持ち歩くのにはぴったりな、おしゃれな形です。

巷でも、X6と言えばこのKamry社製の物が品質も高く、1番人気のようです。ちょっと前までは、人気過ぎて中々手に入らなかった、ICE VAPE X6。この製品もKamry X6の外装を変え、「ICE VAPE」のロゴを刻印しただけで、中身はそのまんま、Kamry X6なのだそうです。

ここで気になるのが、Kamryというメーカーについてです。
早速調べてみました。電子タバコとは言え、身体に入れるものですから、安全性が疑われるような物は使いたくないですね。
アレコレ検索してみると、Kamryというメーカーがどんな会社なのか、なんとなく把握することができました。

電子タバコの巨大メーカー Kamryとは..

Kamryは、中国のシンセン市という経済特区にあり、世界に向けて電子タバコを販売する、電子タバコ専門の製造メーカーです。
Global Marketというサイトに書いてある情報を見る限り、2008年に設立され、急成長を遂げた世界企業のようです。従業員も1,000人規模で抱えているようです。

こちらは、Global Marketに公開されていた写真です。2008年というと、あの巨大電子タバコ企業である、Joyetech社が設立された年の翌年となります。
Joyetech社とKamry社は、互いに世界シェアを争う強豪企業となるわけですね。。

Kamry社

Kamry社が電子タバコを卸しているのは、日本よりも北米やヨーロッパが多いようです。
海外の電子タバコブームを見ると、これは納得できます。何しろ海外では、ニコチン入りのリキッドが普通に販売されています。海外では、電子タバコも本物のタバコと同じような扱いなんですね。
日本では、ニコチン入りのリキッドは、薬事法により禁止されています。このことは、日本で電子タバコが一気に広まらなかった原因のひとつだと言えるでしょう。

他にも、香港や台湾など、アジア各国から韓国までもがKamry社の輸出先となっています。改めて見てみると、電子タバコがどれだけ世界的に人気なのかが分かりますね。

最近の電子タバコブームに乗って、中国にはこれくらいの規模の電子タバコメーカーがいくつか存在しているようです。先ほど挙げたJoyetech社なども、そのうちのひとつと言えます。

参考:Joyetech社とは – 安全な電子タバコはどれ?

電子タバコを日本で作っているメーカーの製品は見た事がありません。
ICE VAPEのように、独自ブランドと言っても中身はKamry社製だった、というパターンはよくあるようですが。Kamryは、中国の電子タバコメーカーの中では、品質もしっかりしており、信頼に値する製品です。

X6と書かれていても、どこのメーカーが製造した物なのか全く分からずに、すぐに故障したという例は後を絶たないので、要注意です。Kamry社製と書かれていたのに、実際は違ったという、ちょっとびっくりな話も聞いた事があります。

正規品 – おすすめの通販サイトは?

ここに来て、メーカーも危機感を抱いたのか、最近は、Kamry社製の製品には「シリアルナンバー」を発行して販売しているようです。
さすがに、ここまでしていれば正規品と偽物を間違う事はありません。

以下は、シリアルナンバー付きでKamry X6を販売している、おすすめの通販ショップです。
さすがに人気商品のため、色の数は少ないですね、、早く入荷して欲しいところです。
yajirusi

 

 

rink_to_care

このページの先頭へ