INNOKIN COOL FIRE Ⅱ – 手榴弾みたいな電子タバコ!?

いきなりですが、手榴弾みたいな電子タバコが販売されているって、知っていましたか??
これです!

INNOKIN_coolfireⅡ

 

INNOKINというメーカーから発売されている、Cool Fire Ⅱという名前の電子タバコです。
INNOKINは、欧米ではすでにシェアの高い電子タバコメーカーですが、日本ではまだまだ知名度は高くないかもしれませんね。

で、このCool Fire Ⅱ。どうしても見た目のインパクトで選んでしまいそうですが、電子タバコとしての性能はとても高いのが特徴です。
海外になりますが、Youtubeで詳しくレビューしている方もいるので、シェアさせていただきます。

 

 

 

Innokin_coolfire2

 

 

innokin_coolfire2_2

innokin_coolfire2_22

まず、どう見ても握りやすいです。この形は多少手が大きい人でも、ちょうどすっぽりと手に収まる形ですね。
さらに、本体の丸いふくらみの側面に、大きめのスイッチボタンが付いています。
ベイピング(蒸気を吸い込む時)する時は、かなり自然にスイッチをオンできそうです。

ちなみに、誤作動を防止するために、電源のON/OFFはスイッチを連続で3回押すと、ロックがかかるようです。
ありがたい事に、バッテリーの電圧の強さを調節する、調節つまみも付いています。つまみがかなり大きいので、調節しやすいようになっています。
時々、煙の量の調節機能が付いていても、すっごく調節しにくい(分かりにくい)物もありますよね..

ボタンを何回も押さないといけないとか。

INNOKIN Cool Fire Ⅱの場合、調節機能が本体の上部(ホイール)についているんですが、見ての通り調節つまみが大きいし、クルクルと回すだけでいいわけですので、見た目にも分かりやすいです。

 

調節つまみ_Innokin_coolfire2

 

というわけで、見た目だけじゃないです!
あと、かなり意外なんですが、見慣れてくると凄くカッコよく見えてきます。。

yajirusi

 

INNOKINのCool Fire Ⅱ は、どうやら日本語の説明書が入っていないようです。その点は注意が必要です。
個人的には、インターネットやYoutubeなどで、かなり詳しく使い方が解説されていたので、調べれは全然問題ないと思います。
アトマイザーやバッテリーなど、交換パーツも販売されているので、手入れをすれば長く使える電子タバコだと思います。

rink_to_care

このページの先頭へ