電子タバコ フレンバー|Frienbr を買ってみた感想

VAPEと呼ばれる電子タバコが日本でも流行し始めてから、そろそろ数年が経ちます。
私も、時と場合に合わせて、使用する電子タバコを変えるようになりました。
で、最近、個人的によく使っている電子タバコに、フレンバー(Frienbr)があります。

電子タバコは、結構当たり外れがあって、物によっては品質が異様に低かったり、すぐに故障してしまう物がたくさんあります。
さらに、始めて購入する時には、結局何を揃えたらいいの?という事もよくあります。

フレンバー( Frienbr)の場合、ひとつのウェブサイト上で、フレンバーに適したリキッドから、交換パーツまで規格化され、販売されているので、購入する際も、買った後も迷う事がないのでラクです。もちろん、品質も十分満足できるレベルです。

以下がフレンバーの電子タバコ(VAPE) 、、色と柄、バッテリー容量も選び放題なのも特徴的です♪

フレンバー_色

実際にフレンバー(Frienbr)を買ってみた感想

私が購入したのは、フレンバー(Frienbr)の中でも、一番大きいサイズの「グランデタイプ」というモデルで、バッテリーの容量は1300mAhです。
iPhone5と並べてみましたが、結構サイズが大きいのが分かりますね。

 

フレンバー_Frienbr_電子タバコ_VAPE

私が購入した、シルバーのグランデ(eGo-C Twist)です。

バッテリーの容量も、リキッドを入れるタンクアトマイザーと呼ばれる部分も、他のフレンバーのモデルと比べると、ひとまわり大きい感じです。
バッテリーの容量が大きいので、煙(蒸気)の量は半端ないです。
元々リアルなタバコを1日1箱吸っていた私ですが、このフレンバーの煙を思いっきり吸い込んだ時は、煙の多さにかなりゴホゴホしちゃいました。。

一気に、あんまり沢山吸い込むのは良くないかもしれませんね。
ただ、グランデタイプはバッテリーの下にあるスイッチで、出力する電力を自由に切り替えられます

Frienbr_バッテリー出力調整

 

煙を沢山出したい時と、少なくしたい時の調整が可能です。
ただ、そんなに大きくなくてもいいし、調節機能も要らない!っていう方の場合、グランデタイプじゃなくてもいいと思います。
煙の量が多くて、とにかくバッテリーが長持ちするのが重要という方には、この「グランデ」がおすすめですね ^ ^

yajirusi

 

フレンバー|Frienbr コンプリートキットとは

ちなみに、私がフレンバーを購入した時は、コンプリートキットというタイプで購入しました。
電子タバコに慣れている方の場合、ドリップチップアトマイザーバッテリーなどをそれぞれ別々に購入したり、すでに持っている電子タバコの物を流用したりします。

 

部品説明

 

コンプリートキットの場合、バッテリーからアトマイザー充電器まで、一通りすべてがセットになっています。
なので、初めて電子タバコを購入する場合は、このコンプリートキットで購入するのがおすすめです。

はじめはコンプリートキットで揃え、後からアトマイザーやドリップチップなど、自分の好きな色や形の物に替えていくのが、おすすめの楽しみ方です。

rink_to_care

このページの先頭へ