eCom – Joyetechの最新モデル!最近のおすすめ

電子タバコの老舗ブランドでもあり、業界のトップに君臨する電子タバコメーカーと言えば、やはりJoyetech社です。
私自身、これまでいくつかの電子タバコ(VAPE)を購入してきましたが、Joyetech社の品質の高さは、手に取った瞬間にすぐに分かります。
表面の質感とか、細部の作りとか、重さとか。。
安価な電子タバコと比べると、細かい品質の差が歴然としています。

で、そのJoyetechから発売されたeComという最新モデルが、かなりかっこいいです!

 

Joyetech_ecom

ecom_3

ecom_2 Joyetech_ecom

yajirusi

 

見ての通り、これまでのX6やegoみたいに、アトマイザー部分は大き過ぎず、すっぽりと中に隠れてしまっています。
個人的には、この新しいアトマイザーが2個セットで1,000円程度だったのが嬉しいです。
eComのアトマイザーは、もちろん洗浄もできるのですが、私の場合こまめに洗浄するよりも頻繁に交換する事が多いので、小さくて経済的なアトマイザーは嬉しいですね。

以下はアトマイザー部分です。だいぶ小型化・高性能化してます!

 

joyetech_ecom

参考:Joyetech(Shenzhen) Co., Ltd.

 

電子タバコっていうより、なんかアップルの商品みたいですね。。
私が初めてJoyetechの商品を買った時、箱がすごくしっかりしていて驚きました。

そういう細かいところもちゃんと作っているっていうのが、感心しますし、安心感にも繋がります。

Joyetech eComの特徴

eComは、バッテリーの容量は650mAhです。
そんなに大容量!って感じではないんですが、普段使う分には充分な容量です。
新しく開発されたアトマイザーは、今回Joyetech社の自信作らしく、公式ページでも熱を入れて宣伝されています。
小さくても、煙の気化効率が非常に高いようですし、バッテリーの長持ちにもつながっているようです。
さらに嬉しいのは、これまで時々起こっていた、液漏れなどの不具合などもかなり改善されたそうなので、この点も期待大ですね。

Joyetechの新製品、eComは、どちらかというと、ゴツゴツした機械的な電子タバコというより、すっきりシンプルで、未来的なデザインです。
あまり目立つ電子タバコは普段使いにはちょっと、、っていう方にも、今回のこのデザインはしっくりくるんじゃないでしょうか。

個人的には、今一番欲しい電子タバコです。。

rink_to_care

このページの先頭へ