「安全性の高い電子タバコ」の選び方

電子タバコは、本物の電子タバコと比較すると、ずっとずっと安全性の高い物だと思います。
そもそも、火を使わない時点で、家事や火傷の危険がありませんし、寝室で吸いたい時も、あまり心配しなくて済みます。

ただ、最近の電子タバコ事情を見てみると、電子タバコだから安全!とまでは言い切れなくなっているような気がしています。
例えば、以前の記事にも書いた、電子タバコの爆発事故なんかも、不安要素の一つです。
電子タバコの電池は、リチウムイオン電池を使っています。最近よく見かける、明らかに安っぽい電子タバコなどは、個人的には、品質は大丈夫なのかと不安になる事があります。。

せっかく火種が無い事で安心して使える電子タバコですが、バッテリーから引火してしまっては元も子もありません。
品質に不安のある電子タバコを使用する場合、念のため充電時は周りに燃えやすいものが無いかを、確認しておく方が良いかもしれません。

安全性の高い電子タバコ

安全性の高い電子タバコを選ぶなら、やはりそれなりにメジャーなブランドの電子タバコを選ぶのがおすすめです。
例えば、以下のブランドは流通量も多いですし、名前の知られたブランドですので、おすすめできる商品と言えます。

 

Joyetech

 

Joyetech

 

電子タバコの業界では一番メジャーな大手メーカーです。
中国企業ですが、世界中に電子タバコを販売する巨大企業で、製品の品質の高さは確かです。
最近発売されたeComなど、デザインも未来的で、人気の製品が多数販売されています。

joyetech_ecom

yajirusi

 

Kamry

 

Kamry

 

日本で爆発的なヒット商品となったX6を筆頭に、とにかく売れに売れている電子タバコを製造しているブランドです。
流通量が多いというだけで安全性が高いとは言えませんが、やはり販売量の裏には、故障しにくい、パーツの豊富さなどがあるはずです。

Kamry_X6

yajirusi

 

Frienbr

 

Frienbr

 

フレンバーは日本のブランドで、日本の企業がオリジナルブランドとして販売している商品です。
本体の安全性はもちろんですが、日本製のリキッドなども取り扱っており、信頼できるVAPEショップとして、徐々に人気が高まっています。

yajirusi

 

安全性の高い電子タバコも大切ですが、それ以上に安全性の高いリキッドを選ぶことも大切です。
リキッドは、直接体内に入っていく物ですから、有害物質が入っているような怪しい製品を購入しないように、厳重に注意しましょう。

rink_to_care

このページの先頭へ