安全でおすすめの電子タバコを選ぶコツ

最近では少し少なくなりましたが、以前は電子タバコと言えばコピー品不良品が普通にネットで販売されていました。

特に人気の製品は類似品が多数出回っており、結局どれを買えばいいのか分からない、、という方も多くいたのではないでしょうか。
中でも、特に人気を集めたKamry X6はコピー品が本当に多く、メーカー側もとうとうシリアルナンバー付きの物を販売するようになりました。

Kamry_X6

Kamry X6は「シリアルナンバー」付きが安心?

安全でおすすめな電子タバコを選ぶには?

まず、安全でおすすめな電子タバコを選びたいなら、販売している業者についてはしっかりと調べた方が良いでしょう。どのような製品がコピー品なのか?トラブルが多い製品なのかを調べる事は困難です。

しかし、しっかりとした販売業者は、故障が多かったり安全性の低いコピー商品を販売するような事は絶対にしないはずです。コピー品や安価な商品を販売する業者は、基本的には利益重視である事が多いです。
そのため、電子タバコについての知識も乏しく、購入後に不具合が起きても保証や交換などの対応をとってくれる事はほとんどありません。

喫煙禁止

こうした業者の特徴としては、電子タバコなどの製品だけでなく、どのような製品でもジャンルを問わず取り扱っている事が多いです。
やはり、電子タバコはなるべく専門店で購入する事がおすすめです。
専門店なら、何かトラブルが起きたい際や、分からない事があった際にも、丁寧な応対を期待できます。

安全性にこだわるなら

最近、よく「日本製の電子タバコ」という言葉を聞きます。おそらく、近年では電子タバコの安全性についての関心が高くなった為に、販売者側が「日本製の電子タバコ」と謳って販売しているのだと思います。

しかし、以前の記事でも書いたように、日本において「純国産」の電子タバコは存在していません

JT以外で、日本製の電子タバコはある?

もし本当にあるとすれば、JTのPloomという電子タバコくらいではないでしょうか。ただし、リキッドに関しては国内産の物が、いくつか販売されているようです。

個人的には、下手に「日本製」と偽って販売されている電子タバコよりも、海外の有名メーカーや日本の信頼が高いブランドの電子タバコを購入したほうが、よほど安心できるのではないかと考えています。

2015年、おすすめの電子タバコは?

 

rink_to_care

このページの先頭へ