510系電子タバコで人気の定番!Joyetech 510-T

始めて電子タバコを購入するという方が、比較的多く手にするのが、510系と呼ばれる電子タバコです。
見ての通り、スタンダードな電子タバコ、とでも言うのでしょうか..

Joyetech_510T

電子タバコと言えばこの形、というような、細めのパイプ型の電子タバコです。
この形の電子タバコは、ちょっと前まで、ハリウッドのスターがプライベートで吸っている姿ををよく目にしていたような気がします。

レオナルド・デカプリオ パリスヒルトン ブリトニースピアーズ ジョニーデップ

510系が人気の理由

510系の電子タバコが人気となった一番の理由は、この小さいサイズにも関わらず、発売当初では考えられない程の煙(ミスト)の量を出すことができたからでしょう。
今でこそ、大量の煙を作り出す大きめの電子タバコは沢山販売されています。
しかし、当時はこのサイズで「まるで本物」のタバコのような濃さの煙が出るタバコは珍しかったので、噂が噂を呼び、510系の電子タバコはすぐに人気を集め、広く流通する事となります。

高品質な電子タバコメーカーとして、世界的に人気の高い電子タバコメーカー、Joyetech社ですが、510系の電子タバコも、やはりJoyetech社のものが人気です。

joyetecj_電子タバコ_VAPE

Joyetechの510T

Joyetech社は、中国の電子タバコメーカーですが、今や世界中に販路を持つ国際企業となりました。
510系と呼ばれる製品の規格自体も、今となってはコピー品が増えすぎてしまい、どのメーカーが一番最初に販売されたものなのか?という事さえ曖昧になっています。
ただ、おそらくJoyetechが規格化した510Tが、510系の先駆けとなる製品でしょう。

Joyetech_510T

Joyetechの510Tは、見た目も安っぽさがなく、鉄っぽい重々しい質感です。

電子タバコと言えばプラスチックのような物をイメージしている方も多いと思いますが、そのイメージもJoyetechの電子タバコ製品が変えていったのではないかと思います。
また、煙の濃さも圧倒的な量を誇るのがJoyetech 510Tの特徴です。

それまでに販売されていた同サイズの電子タバコと比べても、煙の量は圧倒的に多いです。どのリキッドを選ぶかによっても刺激は異なりますが、実際に吸ってみた感触は、本物の電子タバコに非常によく似ています。
ほんの数年前まで、Joyetechの510Tなど、海外製の電子タバコは個人輸入代行などを通してしか購入できなかったのですが、最近はそうでもありません。

以下の「電子タバコ問屋」などのネットショップでは、輸入代行ではなく、日本国内でJoyetechの510Tなどが、正規品で購入できます。
しかも、価格的にも個人輸入代行などで購入するより安く手に入ります。

yajirusi

Joyetech社の製品は、アトマイザーやバッテリー、カートリッジなど、必要なパーツが多く販売されている事も大きなメリットです。
510Tも、規格化されているだけあって、必要なパーツはJoyetech社の正規品が多く販売されています。

ただし、前述したように、Joyetech社の商品は、コピー品が大量に販売されているのも特徴です。
正規品とは品質が異なり、故障などが多い偽造品は、なるべく購入しないようにしたいものです。。

rink_to_care

このページの先頭へ