本物のタバコを超えた味?!タバコより美味しいリキッド

電子タバコのリキッドの中には、タバコの味に近ずける為の工夫がされたリキッドも多数販売されています。
はっきりと、タバコの銘柄名を出して販売しているリキッドもあります。例えば、マルボロ味ラッキーストライク味などの事です。

ただ、本物のタバコの味を期待して吸ってみると、全く違う味でガッカリすることが多いのも、タバコフレーバーのリキッドの残念なところです。。

タバコを超える味を探してみる

そもそも、電子タバコは煙ではなくて「霧」を発生させて吸い込んでいるものだと考えると、本物のタバコと同じような味を求めるには限界があると思います。
それよりも、本物のタバコとは全く別の味、タバコを超える味を探す方が、電子タバコをもっと楽しめるような気がします。

例えば、以下のジョンソン・クリーク社(アメリカ)のオリジナルリキッド。ジョンソンクリークオリジナルなどは、甘くて洗練された、本当にクセになる深い味わいです。

 

ジョンソンクリークオリジナルリキッド

 

決して他では味わえない、完全にオリジナルな電子タバコならではの深い味です。
ジョンソン・クリーク社は、アメリカで電子タバコのリキッドと言えば、、というくらい、有名な老舗ブランドです。

電子タバコでしか味わえない、深い味わいを追求して生まれたのが、ジョンソンクリークオリジナルのリキッドです。甘めのナッツの香りと、濃い煙。電子タバコファンなら一度は味わって欲しい深い味です。

詳細なレビューは以前の記事、ジョンソンクリークはクセになる深い味!に細かく書いています。

また、個人的には、メンソールの清涼感と言えば、本物のタバコよりも電子タバコだと思います。
以下の日本製のリキッド、フレンバー(Frienbr)のストロングメンソール味は、とにかく強めのシャキッとしたメンソールです。

 

フレンバー_リキッド_ストロングメンソール

 

日本製のリキッドと聞くと、ちょっと珍しく感じますが、安全性を考えると、主流の中国製ブランドよりも安心感を感じますよね。
フレンバーのリキッドのレビューは以前の記事「フレンバー|Frienbr のリキッド おすすめは?」で詳しく紹介しています。

無理に本物のタバコに近い味を追い求めるよりも、電子タバコならではの楽しみを追求できる、オリジナルで自分が楽しめる味を追求すると、電子タバコの楽しさが広がっていきます。

リキッドにはまると、その分、お金もかかるし、電子タバコからどんどん抜けられなくなってしまいますが。。

rink_to_care

このページの先頭へ