電子タバコのリキッド – おすすめの味はどれ?

電子タバコ(VAPE)の楽しみと言えば、やはり無限に広がるリキッドの世界です。

せっかくVAPE(ベイプ)を購入しても、同じリキッドばかりを吸っていては本当に勿体ないと思います。
電子タバコの風味や、煙の濃さ、喉越しの良し悪しを決めるのが、リキッドです。

電子タバコ_リキッド

VAPEを買ったはいいけど、思ったより刺激が足りない。噂で聞くほど美味しく感じないという方は、リキッド選びで失敗しているかもしれません。
電子タバコが美味しくないという前に、まずは色んなリキッドを試してみてください。

おすすめのリキッドはどれ?

以前にも何度か触れたように、リキッドは人によって好みの差がはっきりと分かれます。
私にとって美味しいリキッドが、人によっては美味しくないという事も良くありますし、当然その逆もあります。

電子タバコリキッド
リキッドを購入する際は、自分がどのような種類のフレーバー(風味)を求めているのかをじっくり考えてみましょう。
甘いリキッドが吸ってみたいという人に、メンソールのリキッドはおすすめできませんし、本物のタバコのような吸い心地を求めているなら、スイーツ系のリキッドはきっと合わないと思います。

電子タバコのリキッドには、どのような種類があるのかを知る事から初めてみることをおすすめします。

 

参考記事:リキッドの種類はこんなに豊富!どれが美味しい?

 

上記のように、単純に電子タバコのリキッドと言っても、フルーツフレーバー、お菓子フレーバー、エナジードリンクフレーバー、メンソールフレーバー、タバコフレーバー、カクテルフレーバーなど、その種類だけでも多岐に渡ります。

 

 安全性についても考えてみる

また、電子タバコのリキッドを購入する上でどうしても避けて通れないのが、「安全性」の問題です。
リキッドの安全性については、ここ最近特に世間の注目が集まっています。

特に海外製のリキッドの場合、成分表記や製造元が曖昧な事が多く、体に有害な物質が含まれている事もあるようです。

 

参考記事:日本製のリキッドは売っている?おすすめのブランドは

 

近年では、電子タバコのリキッドに発がん性がある、肺に悪影響を及ぼすといったニュースを目にすることが増えてきました。
現実的に考えると、ミスト状にしたリキッドを大量に肺の中に吸い込むわけですので、なんらかの悪影響が起きてもおかしくはないと考えます。
ただし、本物のタバコに比べて考えてみると、どれほどの害があるのかという疑問も残ります。

また、害があると言われるリキッドは、一体どのリキッドなのかも、しっかり見分ける必要があるように思います。
個人的には、日本製のリキッドや、しっかりと成分分析がされた、安心できるブランドのリキッドを使用するように気をつけてはいます。

当然、いくら電子タバコだからと言っても、吸いすぎは良くないと思います。

rink_to_care

このページの先頭へ