お菓子味のリキッド – 人気のおすすめ商品は?

私自身は、電子タバコで一服する時に、甘ったるい感じのリキッドはなるべく避けるようにしています。
初めて購入したピーチフレーバーのリキッドが甘すぎたのと、匂いさえもお菓子のように甘く、しばらく吸っていると部屋にピーチの匂いが染み付いてしまった事がトラウマになっています。

匂いの問題は、他のリキッドでも起こってしまうので、やはり換気は大切だと思います。

お菓子味が人気の理由

ただ、かと言ってお菓子のような甘いフレーバーのリキッドは嫌煙しているのかと言うと、実はそうではありません。
普段吸うリキッドは、メントール系とオリジナルタバコフレーバーと決まっていますが、時々無性にコーヒーやバニラ、チョコレート味、ナッツ、ココナッツのフレーバーなど、甘ったるいフレーバーを口にしたくなります。

お菓子_リキッド

なぜ時々無性にこうしたフレーバーが恋しくなるのかと言うと、理由は単純で、コーヒーやバニラ、チョコなど、スイーツが食べたい時に、代用品として、こうしたフレーバーを口にしたくなるのです。

お菓子の味のリキッドが好きという人も、きっと同じような理由なんだろうなと思います。

チョコレート

濃い煙と、質の高いリキッドを使用した場合、まるで本物のスイーツを口にしているような気分に陥るのです
それは単純に、濃厚なミストが口の中に広がって、口いっぱいに、濃くて甘いフレーバーが浸透するから、まるでそのスイーツを食べているような気分になれるのです。
大げさに言っているのではなく、濃い煙を発生させれるMODなどのVAPEを使うと、まるで本当に食べているような濃いミストが発生するのです。

ダイエットにも使える?

個人的には、お菓子味のリキッドはダイエットにも使えると考えています。
特にチョコやバニラ、キャラメル味のフレーバーのリキッドを、濃い煙(ミスト)で味わうと、私はそれだけで満足しちゃいます。。
不思議と、ミストを吸っていると、食欲が減っていきます。

「今ちょっと一口チョコを食べたい」「キャラメルやバニラを口にしたい」という時に、濃いめのミストを口にすれば、かなり満足してしまいます。

以前にも紹介しましたが、JP VAPORで取り扱っている「Virgin Vapor」というブランドのオーガニックリキッドは結構人気です。
例えば、オーガニックバターラムや、コーヒーミルクセーキチョコレートなど、濃厚なスイーツを頬張っている感覚が味わえます。
売り切れになっていることも多いですが、気になる方はチェックしてみてください

 

rink_to_care

このページの先頭へ