禁煙に効果のある電子タバコリキッドはどれ?

電子タバコで禁煙を始めようと考えている方なら、どのようなリキッドが一番禁煙に適しているのかと考えるのではないでしょうか?
私自身、電子タバコで禁煙をする際には「ニコチンの入っていないリキッドで、禁煙はできるのか?」という点については、常に疑問を抱いていました。

禁煙

ニコチンの入ったリキッドとなると、今の日本では販売が禁じられています。もし購入をしようとすると、海外のショップから輸入する。または、日本で「個人輸入」をしているお店から購入をすることになるはずです。

いずれにしても、少し手間に感じますし、本来禁止されているニコチン入りのリキッドを毎日吸うというのも、気が進まない方もいるはずです。

禁煙に「ニコチンリキッド」は必要?

私が試してみた感じでは、やはりニコチン入りのリキッドを吸ってみると、ぐんと「本物のタバコ」に近い感じがします。
これは、吸っている時の喉にくる「チクチクする」感覚もそうですし、ニコチンを吸収している「一服感」も得られます。
ニコチンを吸収した後の、心地よい満足感もニコチンリキッドならではでしょう。

..それって禁煙なの??

しかし、そうは言っても、結局体に吸い込んでいるのが「ニコチン」である限り、ある疑問が頭をよぎります。

「これって禁煙なの??」という疑問です。

あなたが禁煙を始めた理由、または始めようとしている理由は、一体どのようなものでしょうか?

  • これから先、もっと健康な体でいたい。
  • もっと仕事や運動、食事を楽しみたい。
  • タバコにかかる費用を節約したい。
  • 副流煙で家族を困らせたくない。
このような理由で禁煙を始めたのだとしたら、ニコチン入りのリキッドは少々考えものかもしれません。

当たり前ですが、ニコチンが入っている限り、健康面での不安が全くないとは言い切れません。
さらに、たとえ本物のタバコがやめられたとしても、今度は電子タバコをやめることが難しくなってしまうからです。結局依存となる対象が変わっただけで、「有害物質が少ないだけマシ」ということになるでしょうか。

ニコチンなしのリキッドで禁煙できる?

あなたがどれくらいタバコに依存しているかにもよりますが、私の場合はニコチンの入っていないリキッドでも、禁煙に成功することができました。

1日に吸っていたタバコの本数は、10本程度でしたので、そんなに酷い依存症とは言えないのかもしれません。しかし、もうかれこれ15年ほど、毎日のように喫煙をしていたわけです。
それに、これまでも何度となく禁煙にチャレンジしては、意志の弱さから途中で心が折れていた私です。

そんな私でも、ニコチンなしの電子タバコで、禁煙を自然に達成することができたということは、これから禁煙に挑む方にとっては、多少は勇気づけに繋がるのではないでしょうか。

Frienbr_煙量

タバコの代わりに電子タバコ – おすすめはメントール

ニコチンなしのリキッドで禁煙を始めようとする方におすすめなのは、とりあえずタバコが吸いたくなったら「メントール(メンソール)」のリキッドを吸ってみることです。

メンソールのリキッドは、他のニコチンなしのリキッドと違い、ほとんど味にハズレがありません。
特に、これまでメントール系のタバコを吸っていた方にとっては、あまりにもタバコの味に近いために、初めて吸った時に驚くはずです。

電子タバコのリキッドについては、常に安全性の問題が指摘されています。最近では、日本製で安全検査の基準を満たしたリキッドも多数販売されています。これからリキッドを購入されるのなら、なるべく安全性の高いものを選ぶことがおすすめします。

以下のフレンバーのリキッドは、日本製で安全性が高く、刺激の強いメンソールが根強い人気の商品です。電子タバコで禁煙を始めたいという方には、特におすすめです。

yajirusi
Frienbr

rink_to_care

このページの先頭へ