フレンバー|Frienbr のリキッド おすすめは?

先日このブログで紹介した、電子タバコのフレンバー(Frienbr)ですが、その後、フレンバーショップでリキッドを4種類購入しました。
意外とリキッドを選ぶのって難しくって、電子タバコ本体を購入する時よりもかなり苦労します。。
たかだか千円〜二千円前後の買い物ですが、気に入ったリキッドに巡り合えなければ、せっかくの電子タバコが全然美味しくないですし、何度もリキッドを買い直すことになってしまいます。
自分に合ったリキッドを探す時間と、金額は、意外とバカにならないですよね。。これが電子タバコの楽しみだったりますが。
お金に余裕のある方は、気に入った物が見つかるまでとことん種類を揃えてみるのも悪くはないと思います。

話が逸れてしまいましたが、私が購入したフレンバー(Frienbr)のリキッドの感想を書いておきたいと思います。

ちなみに、フレンバーのリキッドは、フレンバーの公式サイトから購入できます。

あと、念のため、以下に紹介するリキッドには全てニコチンは入ってません

フレンバー|Frienbr リキッドのおすすめ!

今回私が購入したリキッドは4つ。アロマメンソールと、ストロングメンソールアロマローズ、それにマスカットです。
個人的には、チョコレート味とかストロベリー味とか、甘ったるい風味のものはちょっと苦手です。選んだ4つのフレーバーも、私の趣味で、とてもすっきりした味のものばかりになってしまいました。

Frienbr_liquid
リキッドの風味の好き嫌いは、人それぞれ好みが分かれるところだと思うので、参考までにご覧ください。

ストロングメンソール

一個目は、正直これは私にとってはちょっと失敗だったかな、と思ってしまったリキッドです。

 

Frienbr_リキッド_ストロングメンソール

 

すっきりさせたい時に、メンソールは重宝しているのですが、このストロングメンソールは名前の通り、かなりきつめのメンソールです。
辛いというか、強目の清涼感が、口の中と喉の奥の方まで残ります。結構長い時間口のなかにメンソールのスースーした感じが残ります。

私にはちょっとメンソールが辛すぎて、一度に沢山吸おうと思ってもちょっと吸えないかもしれません。
口の中を短時間でスカッとさせたい時にはいいかもしれませんね。強目のメンソールが好きな方や、メンソールに慣れている方にはおすすめです。なんていうか、メンソールオンリーの風味を凝縮して味わえるので。

ちなみに、フレンバーのストロングメンソールは、完全にオリジナル。メイド イン ジャパンの日本製リキッドだそうです。

アロマメンソール

Frienbr_リキッド_アロマメンソール
個人的に、メンソールは結構すきなので、もう一本買っていました。アロマメンソールって書いているので、アロマっぽい風味がするのかなと期待していたのですが、正直アロマのフレーバーはそこまで強く感じなかったです。
メンソールの強さはこれくらいがちょうどいいですね。長時間続けて吸っても、そこまでからいとは感じないです。

ストロングメンソールは、5〜6回連続で吸い込むと、もういい!ってくらいスースーするのですが、こっちは多少長めに吸っても、程よくスースーする感じです。
はっきりメンソールを感じるけど、からいほどじゃないっていう感じです。
食事やコーヒータイムに、ちょっと口の中をすっきりさせたいって時にはオススメだと思います。

アロマのスッキリした風味はそれにちょっとだけ加わっているくらいですね。

アロマローズ

Frienbr_リキッド_アロマローズ

 

アロマローズは、全く甘ったるくないし、メンソールの風味もない代わりに、一番特徴が少ないフレーバーでした。
たしかに、アロマティーにとても近い風味、と言うと、個人的にはしっくりきます。
すっきりしていて、甘さはしっかり抑えているので、気分を変えたい時の一服にはおすすめです。

逆に、甘い風味や、はっきり尖った風味を求めている人には物足りないと思います。
すっきり癖のないフレーバーで、癖のない爽やかなアロマティーを飲む感覚で使用するといいと思います。

マスカット

Frienbr_リキッド_マスカット

 

、、確かにマスカット!と思いました。でも全然甘くはないですね。というのが第一印象です。
風味はマスカットなんですが、甘さはほとんど感じないですし、むしろ、メンソールのようなすっきりした印象があります。
マスカット風味なので、コーヒーなどには合わないと思います。

食後のお口直しや、普段使いとしてはおすすめだと思います♪

 


 

以上が、私の買ったフレンバーリキッドの感想です。
ちなみに、ストロングメンソールマスカットは、フレンバーの独自ブランドで、日本製のリキッドだそうです。
安全性重視の方は、日本製を選んでみては如何でしょうか。
yajirusi

 

rink_to_care

このページの先頭へ