電子タバコの風味 – リキッドにこだわる理由とは

これから電子タバコ(VAPE)を購入される方に、是非こだわって欲しいのは、やはりリキッドです。
このブログでは、以前からリキッドが電子タバコを楽しむ上で超重要な役割を占めるという事を解説してきました。
リキッドの風味は、電子タバコの楽しみを決定づける上で、とても大切なものなのです。

電子タバコ_リキッド

逆に、リキッドの風味を適当に選んでいては、電子タバコの楽しみを半分以上放棄しているようなものです。
むしろ、電子タバコ本体については、購入時にそこまで悩む必要はないと思います。
VAPEにはまると、必然的に徐々に煙の量が多いものが欲しくなると思います。最初は、あまり高すぎないくらいの物を購入しておき、徐々にMODなどの煙の量が多いものを購入していけば良いと思います。

個人的には、初めて電子タバコを購入するなら、Frienbr|フレンバーの製品がおすすめです。
このブランドで購入しておけば、必要なパーツは規格化されているので、徐々に自分好みの電子タバコにしていく事ができると思います。

リキッドの風味にこだわる理由

リキッド_風味

電子タバコ(VAPE)を長く愛用している人ほど、リキッドに対してかなりこだわりのある人が多いのではないかと思います。
確かに、VAPE本体も道具としてはかなり面白いものですので、様々な種類の物を収集したい欲求に駆られます。リキッドの場合、選んだ風味によって喉を通る際の刺激や、まったりとした深い風味、コクや香り、甘さなど、本物のタバコとは全く違った「食」にも近い楽しみを味わうことができます。

この感覚は、全く新しい楽しみです。
電子タバコを吸うのなら、ニコチン入りのリキッドでなければ、禁煙できないのであまり意味がないのでは?と聞かれることがありますが、個人的にはそんな事はないと思っています。

むしろ、私の中では本物のタバコと電子タバコ( VAPE)は、全くの別物です。

もちろん、私自身、VAPEのおかげで禁煙に成功できたので、禁煙の為にもおすすめできるものですが、せっかくVAPEを始めるのなら、ただ禁煙の為だけではなく、なるべく質の高いリキッドを使用して、驚くような洗練された風味に出会って欲しいと思います。


参考:リキッドの種類はこんなに豊富!どれが美味しい?

 

個人的には、各社が電子タバコの為に努力して開発した、電子タバコでしか味わえないオリジナルな風味を味わってみて欲しいと思います。

参考:ジョンソンクリークはクセになる深い味!

 

rink_to_care

このページの先頭へ