禁煙には2つのデメリットがある?!対策は?

私自身にも経験がありますが、禁煙って辛いものですよね。
健康の事や家族の事、お金の事、、、それぞれの理由で禁煙にチャレンジされているのではないでしょうか?
私の場合は、主に彼女からの心配でした。有り難い事なのですが、むしろプレッシャーを感じたものです。

私はもともと意志が弱く、ほとんど禁煙を諦めていました。ですから、彼女を説得しようと禁煙にもデメリットがあると力説したのを覚えています。
ですが、今ではやめて良かったと心の底から思います。

確かに禁煙にはデメリットがあります。しかし、それを乗り越えるとメリットしかありません。

禁煙後のメリット

  • 健康になる
  • 家族や彼女が喜ぶ
  • 匂いがしない
  • お金が貯まる
  • 歯が白くなる
  • ご飯が美味しい
  • ..etc

正直、数え上げればキリがありません。今から、禁煙のデメリットをご説明しますが、禁煙後のメリットを頭の片隅に置いておいて下さい。

禁煙のデメリットは大きく分けると2つ?!

電子タバコ

残念ながら、禁煙にはデメリットがあります。しかし、一時的なものなので、長い目で見ればデメリットとは言い難いかもしれません。当然、個人差はありますし、喫煙歴や1日に吸っている本数などでも変わってくるでしょう。
そのあたりを踏まえて、1つずつ見ていきましょう。

眠気・イライラを感じる

禁煙を始めてすぐに感じるデメリットは禁断症状です。体からニコチンが抜けていくにつれ、以下のような症状を感じることがあります。

ニコチン離脱症状

  • イライラ、集中力の極端な低下、そわそわ
  • 眠気
  • 頭痛
  • 体のだるさ
  • 不安感、焦り
そもそも、タバコが吸いたくなるのは、ニコチンによって得られる快楽を脳が欲しがるからです。

ニコチンで得られる満足感の仕組み

タバコを吸う

血液中のニコチン濃度が急激に上がる

脳内でドーパミン(快楽を与える物質)が多く分泌される

脳が快楽を感じる

禁煙すると、この満足感が得られなくなるため、ぼーっとした状態になってしまうのです。
非喫煙者の場合、ドーパミンは定期的に分泌されるものです。しかし、長くタバコを吸っていると、脳が「ドーパミンは十分に足りている」と謝って判断してしまい、分泌量を減らしてしまいます。

ですから、禁煙しても脳はなかなかドーパミンを出してくれません。
しかも、ドーパミンは意欲・やる気に関わってきます。ですから、禁煙し始めはやる気が出ず、どうしようもない不安感に襲われる事もあります。この状態を「禁煙うつ」と呼びます。

禁煙うつの症状が強く出てしまった場合には、何も出来ない。何も考えられないといった状態が続きます。症状がひどい場合は、数ヶ月続く事もあるようです。

おかしいと感じたら一旦禁煙をやめて、減煙からスタートした方が良いかもしれません。

便秘・太りやすくなる

禁煙を始めると、「便が出ない!」「太った!」という声を耳にします。
実際にツイッターを覗いてみると、そういう意見も見られます。

いったいこれはどういう訳でしょうか?

実はニコチンには以下の作用があります。

ニコチンの作用

  • 満腹感を与える
  • エネルギー獲得効率を良くする(栄養素の分解が早まる)
  • 脂肪燃焼ホルモンが分泌されやすくなる
  • 胃腸が活発に動く
禁煙すると、これらの作用が失われてしまい、太りやすくなってしまいます。
さらに、口さみしさやストレスでついつい多く食べがちです。そして、喫煙で失われていた味覚も回復します。すると、何を食べても美味しく感じてしまうのです。

でも、これらは一時的なものとお考え下さい。ニコチンが抜けていくと次第に血流が回復し、胃腸の動きやエネルギー獲得効率も良くなります。

参考記事:禁煙すると太る?!太らないための対策は?

何か良い対策は?

特にヘビースモーカーだった人は突然の禁煙を避けるべきでしょう。おそらく、重度のニコチン依存が考えられます。禁煙うつの症状が出やすいかもしれません。

減煙から始めましょう!

iQOS_アイコス_本体

ですから、減煙から始めるべきです。iQOS(アイコス)Ploom(プルーム)といった電子タバコを用いるのも1つの手です。
私も手始めに、アイコスとプルームを使って禁煙に成功しました。

運動をしましょう!

また、ストレスが溜まらないように運動をしましょう。続けやすそうな軽い運動がお勧めです。運動を続ければ太りにくい体も作れますし、一石二鳥です。
下記の動画のような運動なら、続けやすいですよ。

腸内の菌を増やしましょう!

実は、腸内細菌は栄養素からエネルギーを獲得するのに必要なのです。

痩せやすい体の人の腸内にはバクテロイデス類と呼ばれる腸内細菌が多く存在しています。このバクテロイデス類が増えれば、無駄なエネルギーが獲得されにくくなるのです。

ですから、乳酸菌や食物繊維を摂ってバクテロイデス類の菌を増やしましょう。

参考記事:腸内細菌と肥満解消の深い関係とは!?

お勧めの禁煙方法

お勧めの禁煙方法をご紹介する前に、どうしてもお伝えしておきたいことがあります。
禁煙後に得られるメリットをもう一度、思い出して下さい。

禁煙後のメリット

  • 健康的になる
  • 家族や彼女がとても喜ぶ
  • 匂いがしない
  • お金が貯まる
  • 歯が白くなる
  • ご飯が美味しい

この中に、あなたがタバコをやめようと思った動機があるはずです。
私の場合は、彼女がとにかく体の心配をしてくれました。ですから、禁煙に成功した時はとにかく喜んでくれたのです。
あなたにも、メリットに変えるべき動機があるはずです。デメリットに挫けている場合ではありません。ただし、無理な禁煙をするとデメリットが強く出てしまいます。デメリットが強く出たら、その禁煙は失敗してしまうでしょう。

ですから、「無理をしない」禁煙が理想です。

「そんな禁煙方法はないよ」と思っていませんか?私もかつてはそのように思っていました。記事の始めで少し触れましたが、本当に失敗の連続だったのです。

でも、そんな私でも無理をせずに、いつの間にか禁煙に成功したのです。

下の記事は、その「無理をしない」禁煙方法について詳しく説明しています。参考にされてみてください。

rink_to_care

このページの先頭へ