海外・輸入品は不要?VAPEは国内品でも買える

海外の製品よりも、国内の製品が良いという訳ではないです。
ただ、最近はVAPE製品が日本国内だけでも十分に購入できるようになったと感じています。

国内で販売されている物も、元を辿れば海外で製造された物がほとんどです。
品質については、一部の日本製のリキッドなどを除いては、日本国内で購入しても、海外から個人輸入などで購入しても、ほとんど差はないと思います。
※梱包時の破損などは考えられるでしょうが。。

最近の電子タバコ

日本に居ても、十分に揃う

最近は、日本国内だけでも、必要な電子タバコやリキッドは十分に揃います。
理由は、VAPE(ベイプ)のブームによって、インターネットで電子タバコ関連製品が多く販売されるようになったからです。

2〜3年ほど前までは、日本国内の販売だけでは、煙の量の多いVAPE製品はほとんど手に入らなかったようで、VAPEが欲しければ、海外のショップから購入して直接輸入。または個人輸入代行などを利用するしかありませんでした。

しかし、最近は本当にほとんどの製品が日本のネットショップで購入できてしまいます。

ただし、いくらVAPE製品がどんどん販売されるようになったとは言っても、さすがにニコチン入りのリキッドは、国内では取り扱っていません。
ニコチン入りのリキッドは、日本国内での販売が規制されているので、これは当然の事です。

ニコチン入りのリキッドがどうしても欲しかったら、これだけは海外のショップから取り寄せる事になります。

慣れない海外からの購入

海外のショップから直接購入する事に慣れている人の場合、ほとんど抵抗なく支払いを済ませ、後は待つだけという状態になるでしょう。
しかし、慣れない人の場合、どこのショップで購入するのが良いのか、入金はどのようにすれば良いのか。到着まで一体どのくらい待てば良いのか、本当に商品が届くのか、、など、不安が拭いきれない事もあると思います。

また、万が一不良品が届いた場合など、やり取りに四苦八苦するのも、海外から購入する際の難しいところです。

ニコチン入りのリキッドなど、どうしても海外でしか流通していない商品などを除いては、なるべく日本の信頼できるショップで購入する事をお勧めします。
これまで国内では中々購入する事ができなかったMOD製品や、アトマイザやカートリッジなどの関連製品も、最近では手軽に購入することができるようになりました。

やはり、なんだかんだ言っても日本のショップの対応は、海外に比べると、とてもスムーズです。
海外のショップとのやり取りに自信がないという方は、なるべく個人輸入代行を利用したり、日本で購入される事をおすすめします。

 

参考記事:日本製のリキッドは売っている?おすすめの人気ブランド

 

rink_to_care

このページの先頭へ