ベイプで禁煙は難しくない?実際にやってみた感想は

電子タバコで禁煙をすると聞くと、一昔前のことのように感じる方もいるようです。
しかし、最近販売されている新しい電子タバコは、これまでの電子タバコとは全く変わってきています。

新しい電子タバコというのは、ベイプ(VAPE)と呼ばれる電子タバコの製品です。見た目は非常にスタイリッシュで、まるで本物のタバコのような濃い煙が出ます。

電子タバコとリキッド

ベイプなら、あなたも禁煙できる?

私の場合、タバコをやめるまで、喫煙をしてきた期間は15年以上です。禁煙に失敗した回数は、1度や2度ではありません。
しかし、今回は体調の関係で、どうしてもタバコを減らさなければいけないという想いがありました。

そんなわけで、禁煙グッズをアレコレと調べて辿り着いたのが、VAPE(ベイプ)関連の電子タバコです。見た目がカッコイイというのは、本当にポイントが高かったです。

リキッド式電子タバコ

いずれも、安いものなら3,000円程度で、高くても8,000円前後で手に入ります。高いものになると、質感は非常にしっかりしていて、まるで工芸品のようにも見えます。

本気で禁煙がしたいと考えているのなら、海外からの輸入代行などを利用して、ニコチンの入ったリキッドを購入することもおすすめです。ネットでアレコレと調べてみると、案外簡単にニコチン入りのリキッドの購入ができてしまいます。

ただ、ニコチンの入っていない日本製のリキッドでも、禁煙には事足りるはずです。私の場合、電子タバコを禁煙に活用した方法は、こうです。
タバコが吸いたくなったら、まず電子タバコを手にとって、メンソールのリキッドを思いっ切り吸い込み、スーッと吐き出します。
これを何度か繰り返しても、どうしても我慢できなければ、その時は本物のタバコを吸います。

電子タバコのメンソール味は、意外と刺激が強いです。濃い煙をフーッと吐き出すと、これだけで、ある程度満足できてしまいます。

時間が経つにつれて、電子タバコだけでもある程度の満足感が得られるようになります。こうなると、タバコをやめるのは難しいことではありません。
最近は、電子タバコ本体も、質の良いものが低価格で手に入るようになりました。

電子タバコのおすすめメーカーは

これまで禁煙に失敗してきたという方は、試しにベイプを使ってみてください。

rink_to_care

このページの先頭へ