電子タバコでダイエット?!VAPEの意外な使い方

電子タバコをダイエットに使うという話は、聞いたことがないかもしれません。
ただ、個人的にはかなりうまくいっているので、参考までに記事にしておこうかなと思います。

電子タバコ_ダイエット

電子タバコ ダイエットのやり方

ダイエットと言っても、電子タバコを吸えば痩せるというような話ではなく、単純に食欲がなくなる(減る)というのが私の実感です。
本物のタバコを吸っていた時も、なんとなくタバコを吸うと食欲がなくなっていたのですが、あの感覚にちょっと似ていると思います。

特に、電子タバコの場合、甘くて美味しいフレーバーの物が沢山あります。
私は、普段はメントールやタバコフレーバーなど、あまり甘くない味のフレーバーを使っています。

仕事の合間や疲れた時に、時々チョコレートなどの甘いものを口にしたくなるのですが、この時に甘いリキッドを思い切り吸うと、不思議と食欲が(甘いものを食べたい欲も)減っていきます。

チョコレート

最近は、甘いものを食べたくなったら電子タバコを吸って満足しています。

特におすすめなのは、キャラメルバニラチョコレート味などですが、人によってはフルーツ系、例えばストロベリーリンゴ、オレンジなど。変わったものだと、チーズケーキ味などもあるので、食欲を紛らわすのに最適なフレーバーをチョイスしてみると良いと思います。

今挙げたようなリキッドは、ネットショップを探せば沢山出てくると思いますが、JP VAPORなどのショップなら、しっかりしたブランドのリキッドが揃っているのでおすすめです。
自分に合うリキッドを探し当てるまでには、多少時間がかかるかもしれません。
送料などを安くする為に、ひとつのショップでまとめ買い購入するのもおすすめです。

濃い煙でお腹がいっぱいに?

自分に合うリキッドが見つかったら、なるべく濃厚で大量の煙(ミスト)で楽しむことをおすすめします。
というのも、煙が濃厚な分、口の中に広がる甘さと風味も、濃厚で満足感の得られるものになります。
おすすめは、MOD(モッド)と呼ばれる、大容量で高電圧のタイプの電子タバコです。電子タバコ(VAPE)に興味のある人なら、一度は目にしたことがあると思います。

Kamry_K100

見た目はちょっと仰々しいかもしれませんが、発生する煙は、普通の電子タバコやVAPE製品と比べると、とても濃厚です。
今煙の少なめのVAPEを使っている方でも、最終的にはまってしまうとMODに行き着いてしまうと思います。

MODでそれなりに安くて安価な物になると、KamryのK100があります。
以下は、Kamry K100の煙の量のレビューです。

人気製品の為、なかなか在庫がないようですが、時々チェックしているとわずかの色の物で「在庫あり」になっていることがあります。

yajirusi

 

とにかく甘いものを口に入れたいという時や、口が寂しいという時は、電子タバコをうまく使うことで、とりあえず空腹を紛らわしてみるというのも、おすすめの方法だと思います。

rink_to_care

このページの先頭へ