Ploom(プルーム)にヨモギを詰めて吸っている人の話

私の知り合いは、電子タバコ Ploom(プルーム)に、ヨモギを詰めて吸っていました。今思うと、なかなか斬新な発想だなと思えてきたので、記事にすることにしました。

この記事をわざわざ読んでくれるくらいだから、Ploom(プルーム)が何なのかは知っていますよね。
そうです、JTから販売されている電子タバコです。こういうもの↓

10

結構かっこいいですし、禁煙には最適です。これにヨモギを入れて吸うわけです。

詳しいレビューは過去に書いていますので、Ploomがよく分からないという方はご覧ください。

Ploomをしっかりレビューしてます!

Ploomに自作カートリッジを入れられる?

これは多分、メーカー非推奨ですね。表立ってオススメはしませんが、空になったカートリッジ(ポッドと呼ばれています)に色々詰めて吸う方もいるということです。

ちなみに、JTオリジナルのカートリッジは以下のようなものです。

ploom(プルーム)_ポッド

中にはニコチンが含有されたタバコ葉が入っているわけです。

ploom(プルーム)_ポッド

ニコチンは体に毒ですから、代わりに体に良いヨモギを入れてみようというわけです。
私の知り合いが言うには、ヨモギの葉には殺菌作用や口臭を予防する作用があるそうです。

一体どのようにするかと言うと、至って簡単です。

  1. その辺にあるヨモギを拾ってきます。
  2. 手でよくコネます。
  3. それをレンジでチンして乾燥させる。

あとは、空になったカートリッジ(ポッド)に、上で作ったヨモギの葉を詰めて、吸うだけです。別に難しくないようです。

私もヨモギカートリッジを吸ってみた

よもぎ餅

写真を撮っておけばよかったのですが、突然の出来事でしたので。

私もこのヨモギカートリッジを吸わせていただきました。
初めて口にした乾燥は、自然の葉っぱを吸っているという暖かいフレーバーです。

タバコのようなきつい感じが一切せずに、喉に支えるような感じも全くありません。Ploomの場合、葉っぱを熱した蒸気を吸うわけですから、煙が出るわけじゃありません。
ただ、純正のニコチン入りのポッドを吸うと、本物のタバコみたいに、喉にチクっときますよね?ヨモギの場合はそれが無いんです。

ヨモギはオススメできます。他も試してみたいものです

いずれにしても、ヨモギ入りのカートリッジはオススメです。
本当に体に良さそうな気がします。これがこんなにイケるんなら、ハーブなんかもやってみるといいかもしれませんね。
レモンバームとか、育てるのは簡単ですし、乾燥させて詰めるだけです。スーッとしていいんじゃないかなと思います。試していませんので、もし機会があればやってみたいと思います。

ところで、もちろんメーカーの使用用途からはかけ離れています。Ploomの本体は熱を持ちやすいです。安全性をよく考慮して、全ては自身の責任で行ってください。

rink_to_care

このページの先頭へ