禁煙の「辛い期間」を乗り越える「新アイテム」とは

禁煙を始めると、必ず誰にでも「辛い期間」があります。
これまで毎日当たり前のように吸っていたタバコが突然なくなってしまうわけです。理性では落ち着いていても、体はそれにはついていけません。

タバコに含まれている「ニコチン」は、禁煙を始めると禁断症状を引き起こします。正確には離脱症状と呼ばれますが、タバコへの依存度がどれくらいだったかによって症状は異なります。

タバコ

私の場合、10年以上もの間、毎日1日10本ほどの喫煙をしていました。
酷い離脱症状は出なかったように思いますが、それでも禁煙を始めた当初は酷い眠気頭痛、それから落ち着きがなくなる、無性に喫煙がしたくなるといった、離脱症状とならではの症状は、やはりありました。

これが、1日一箱以上喫煙をしているとなると、離脱症状はもっと辛いものになるはずです。

禁煙の辛い期間を乗り切るには

離脱症状を感じる期間は、人によって違いはありますが、およそ数日間から長ければ2〜3週間程度は続くとされています。
こうした禁煙の辛い期間を乗り越えるには、一体どのように対処すれば良いのでしょうか。

これまでもこのブログで紹介してきたように、離脱症状を軽減させるために、病院でニコチンの「パッチ」などを処方してもらう方法もあります。
辛い期間は、あくまでニコチンが突然体から無くなってしまうことで生じる症状です。ニコチンパッチや、市販のニコレット(ニコチンが含有されたガム)などを摂取すると、禁断症状をある程度は抑えることができます。

もちろん、こうした「ニコチン含有製品」は、徐々に摂取頻度を減らしていきます。離脱症状は、いきなりニコチンがなくなる事で引き起こされるわけです。徐々に摂取濃度を減らしていく方法は、離脱症状の危険性なく禁煙をするために、有効な方法なのです。

辛い期間を乗り越える、必須アイテムとは?

ニコレットやニコチンパッチ以外にも、離脱症状の辛い症状を乗り切るためにおすすめのアイテムがあります。
それが、このブログで紹介しているような、電子タバコ『VAPE(ベイプ)』製品です。最近では、JT(日本タバコ産業)からPloom(プルーム)iQOS(アイコス)のような、ニコチンが含有された電子タバコも発売されています。

iQOS_review-17

上の写真は、フィリップ・モリスのiQOSです。タバコの葉っぱを熱して、ニコチンの含まれた蒸気を吸う製品です。

これらも減煙には使えますが、個人的におすすめするのは少々異なります。「リキッド」と呼ばれる、液体を加熱して吸い込むタイプの電子タバコです。
VAPE(ベイプ)というのは、主にこのリキッドを吸い込むタイプの電子タバコの事を意味しています。

おすすめの禁煙アイテム、VAPE(ベイプ)

VAPE(ベイプ)のリキッドは、日本製、海外製の物を含めて、数え切れない程の製品が存在しています。海外から個人輸入するためのウェブサイトもたくさんあり、ニコチンが含有されたリキッドも豊富に販売されています。

IMG_0244

日本ではまだまだ認知度は低いですが、海外(特にアメリカ)では、すでに一般的な製品として、タバコと同じように広く普及しています。

もちろん、禁煙のためだからと言って、無理にニコチンが入ったリキッドを吸う必要はありません。
私も、ニコチンの入ったリキッドではなく、メンソールなどの刺激の強いリキッドを吸うようにして、禁煙に挑みました。

電子タバコとは言え、VAPE(ベイプ)の煙は本物のタバコとよく似ており、喉を通る感覚はまさにタバコのそれとよく似ています。
離脱症状のイライラがあまりにも酷いという方は、ニコチン入りのリキッドで禁煙を始めて、徐々に吸う量を減らしていき、最終的にニコチンの入っていないリキッドへと切り替えていくのがおすすめです。

辛い禁煙を乗り越えるために知っておいて欲しい事

発火事故

確かに禁煙は辛いです。私も何度も挫折しました。でも、その辛い禁煙を乗り越えるために知っておいて頂きたい事があります。

それは、「あなたが思っている以上に喫煙者は嫌われている」ということです。

HUMA Groupが非喫煙者2500人に行ったアンケートでは、「喫煙者の側に居たくない」との質問に66%の人が YESと答えました。また、「臭いや煙での害がある」と答えた人は71%です。

「非喫煙者の側では吸わないから大丈夫」と思いませんでしたか?残念ながら、喫煙者には匂いが染み付いています。服、髪、口、、いろいろな所が匂うのです。また、タバコを吸った空間も匂います。

あなたも子供から臭いと言われた事がありませんか?
私の場合は、彼女から言われ続けました。「あなたの事は好きだけど、タバコの匂いだけは無理」と。子供や近しい人は言ってくれます。でも、なかなか他人に「臭い」なんて言えませんよね。

実際のところ、ツイッターを見てみるとタバコの匂いに悩んでいる非喫煙者がいらっしゃいます。

ご覧のようにタバコは、副流煙で他人の健康に影響を与えるだけではありません。匂いを付けてしまうのです。あなたの大切な人達は我慢しているのです。

私は禁煙を何度やっても失敗ばかりでした。おそらく、自分の体の心配を本気でしていた訳ではなかったのでしょう。でも、彼女から本気で心配され、臭いと言われて、本気で決意出来たのです。

私は本当に意志が弱い人間です。でも、ベイプを使いながらの禁煙なら気楽に出来ました。
とりあえず、トライしてみないと何も始まりません。ベイプを用いた禁煙方法にはトライする価値があります。

以下は、初心者にもオススメのベイプをご紹介した記事です。ご参照下さい。

rink_to_care

このページの先頭へ