禁煙に「使える」電子タバコ!吸ってる感で自然とやめる

電子タバコで「禁煙」ができる、なんて言うと、ヘビースモーカーからすると信じられないかもしれません。
しかし、最近徐々に浸透しつつある、新しい電子タバコ、VAPE(ベイプ)を使って禁煙に成功したという方を、最近ネットでよく見かけます。

電子タバコ_メリット

実は、以前の記事にも書いた通り、私自身VAPEで禁煙に成功した経緯があります。

電子タバコで禁煙できた人の「おすすめの方法」

電子タバコを使って禁煙する方の場合、ニコチン入りのリキッドを購入して使う方が多いようです。実際に、個人輸入などを利用すれば、海外からニコチン入りのリキッドを購入することはそんなに難しくないようです。

VAPEでニコチンを摂取するには – 通販で買える?

私の場合、特にニコチン入りのリキッドを使用した訳ではありません。その代わり、ニコチン無しの電子タバコを、毎日のように、本物のタバコと同じように吸い続けていました。電子タバコの煙は、まるで本物のタバコのような喉への刺激を感じます。

これは、ひと昔前の電子タバコではあり得なかった事かもしれません。ただ、最近の電子タバコはかなり煙が濃いので、喉にずっしりとした重みを感じます。

以下が、私が使用している電子タバコです。フレンバーという日本のブランドの製品です。

電子タバコ_VAPE

フレンバーショップ

私は大きいサイズの物を購入しましたが、もっと小さめのサイズの物なら、3,000円程度で購入できます。別途「リキッド」と呼ばれる、煙に気化させる液体を購入しますが、様々な風味の物があり、リキッド選びだけでもかなり楽しめます。

リキッドの種類はこんなに豊富!どれが美味しい?

これでニコチン入りのリキッドを使用すると、更に喉への刺激を得ることができるのかもしれませんが、私の場合は通常のリキッドで十分に満足でした。
人によっては、ニコチン入りでなければ禁煙は難しいと感じる人も居るようですが、「タバコを吸った感じ」を得るためには、ニコチン無しでも充分かなと思います。

まずは試してみたいという方は、小さめでそんなに高くないVAPEを購入して、試してみることをお勧めします。

「電子タバコ初心者」が買うなら!おすすめはこれ

rink_to_care

このページの先頭へ