禁煙すると太る?電子タバコで太らない禁煙を!

禁煙をすると太る、というのは、よく話しに聞く説です。
もちろん、人によってかなりの個人差があるように思いますし、周りを見てみると、タバコを吸っていても太っている方は沢山います。

しかし、何故禁煙をすると太るという噂が、これほどまでに一般的に浸透しているのでしょうか?それから、禁煙をしても太らない方法というのはあるのでしょうか?
今回は、私の禁煙経験を交えながら考えてみたいと思います。

タバコ

禁煙すると太る、その理由とは?

まず、世間的に考えられている「禁煙すると太る理由」の中でも、真実味のありそうなものを3つ挙げてみます。

  1. 禁煙すると、食欲が増える。また、ご飯が美味しく感じる。
  2. ストレスにより、食事の量が急激に増える。
  3. 腸内環境など、消化器官が変化することによって、吸収効率が高くなる。

さて、実際の経験をお話しすると、私自身は禁煙を本格的に始めてから、体重はすぐに増えていきました。一体なぜそうなってしまったのかと言うと、答えはとても単純です。食事の量が増えてしまうからです。

禁煙を始めると「無性に食べたくなる」

上記に書いた「禁煙すると太る理由」の中でも、腸内環境の変化などで自然と太る、というのは、個人的には少し考えにくいと思います。結局は、本人が気付いてないだけで、禁煙する前よりも食べる量が増えてしまうのではないかと思うのです。

私の場合、まず禁煙を始めてすぐの段階で、おそらくストレスにより、とにかく間食が多くなったのです。特に、口が寂しいの紛らわすために、アメやガム、スナック菓子などを、頻繁に口に入れておきたくなります。
ちょっとした食べ物と思われるかもしれませんが、お菓子に含まれる糖分のことを考えると、頻繁に口にすれば確実に太ることは当然でしょう。

さらに、上にも挙げたように、禁煙をすれば確実に食事が美味しく感じられます。
それに、タバコを吸っていた頃なら、お腹が減っても、なんとなく「タバコを吸えば食欲が抑えられる」ことができましたが、それもできなくなるわけです。
あなたにも心当たりはありませんか?タバコを吸えば、お腹が減っていたのに食欲がなくなった、ということが。

とにかく、禁煙を始めると、以前よりも食欲はやや増えるのです。現実的に、運動でも始めない限りは体重が増えてしまうのは避けられないのではないでしょうか。

禁煙太り対策に、「電子タバコ」はおすすめ

リキッド式電子タバコ

禁煙を始めた際のストレスによる食欲。それから、禁煙が成功した後の自然な食欲を抑えるのに、「電子タバコ」はとてもおすすめです。
電子タバコは、リキッドを入れて、気化された蒸気を吸うわけですが、タバコと同じ様に、これを吸っているとなぜか食欲が抑えられるのです。

私が吸っていたのは、特にニコチン入りのリキッドというわけではありませんでしたが、食欲は自然と抑えることができました。おすすめは、やはりメンソール入りのリキッドです。本物のタバコよりも雑味が少なく、禁煙による口元の寂しさが軽減されます。

電子タバコ自体、最近はかなり一般的になってきています。ニコチンの入ったリキッドも、比較的手に入れやすくなってはいますが、せっかく本気で禁煙に挑むのなら、やはりニコチンの入っていないリキッドから挑戦してみることをおすすめします。

禁煙にも最適な、人気の電子タバコはどれ?

rink_to_care

このページの先頭へ