電子タバコ(VAPE)が女性に大人気?!

最近では、禁煙ブームの煽りを受け、電子タバコ VAPEの人気が一段と増してきているそうです。
これまでの電子タバコの一般的な印象としては、禁煙者がタバコを吸えない寂しさを紛らわすためのアイテムという位置づけでした。最近では、そのファッション性が注目され、多くの女性にも指示されています。

 

ファッション性の高い、おしゃれ電子たばこ

電子タバコは、海外ではVAPEと呼ばれており、日本以上に高い人気を誇っています。
VAPEは専用のリキッドを用いて、様々なフレーバーを楽しむことができます。そのファッション性が人気の秘密とも言えます。

そのため、これまで本物のタバコすら吸ったことのなかった女性でも、気軽に楽しむという現状があるわけです。
しかし、海外で販売されているVAPEのリキッドには、ニコチンが含まれている場合が多く、人によっては健康被害を招く恐れもあります。
通販などで海外製のVAPEを購入する際には注意が必要となりますが、日本国内で販売されているVAPE リキッドには、ニコチンが含まれていないはずです。

 

健康面では、遥かにおすすめな、電子タバコ

電子タバコ(VAPE)が発売された当初は、単なる禁煙グッズに過ぎないという程度の認知度でした。
しかし、近年ではフレーバーのバリエーションも質も、格段に上がっています。

ニコチンの含まれていないリキッドを使用すれば、健康を害する心配もありません(最近では、ニコチンの含まれていないリキッドにも、健康被害があるのでは、という見方もありますが、、)。
ただの香り付きの水蒸気を吸い込んでいると考えると、いやな臭いで周囲に迷惑をかけることもなく、またタバコの火の不始末などで物を焦がしたり火災になる危険などもありません。
普通のタバコと似ているのは外見だけで、タールによる発がん性など、健康面や環境面においてはタバコよりもはるかにおすすめです。

rink_to_care

このページの先頭へ