アトマイザの洗浄方法 – VAPEの手入れ!

どのような電子タバコ(VAPE)にしろ、メンテナンスをした方が長く使えるのは確かなことです。特にやっておくと良いのが、アトマイザの洗浄です。これを定期的にやっておくと、煙の量を保てますし、本体の寿命も長く保つことができます。

アトマイザ

アトマイザとは、ご存知の通り、リキッドを高温で熱し、煙を生成させる電子タバコの要の部分です。
長く使っていると、このアトマイザ部分にリキッドの焦げ付きや汚れが付着し、電子タバコの性能を下げることになります。

当然、使っている人は何も知らずに、煙の量が少なくなったからと言って、長時間アトマイザを熱し続けてしまいます。
こうなると、余計にアトマイザ部分を痛めてしまいます。
アトマイザをしっかり洗浄すれば、煙の量が増えて、より美味しいミストを味わうことができるのです。

アトマイザの洗浄はそんなに難しくない?

インターネットで調べると、色々なアトマイザ洗浄方法が見られます。ざっと一覧にすると、以下のような方法がヒットします。

  • 水洗いによる洗浄。
  • 煮沸による洗浄。
  • 超音波洗浄。
  • アルコールによる洗浄。

動画ではX6の洗浄を実演していますが、基本的にはどの電子タバコも同じような構造です。

どの方法が正しいとは言えませんが、比較的多くの方が、水洗い(またはお湯)という方法で洗浄しているようです。
水洗いの方法は、基本的にはアトマイザ部分を分解し、水(またはお湯)でしっかり洗い流すという流れになります。

詳細は以下の動画がとても分かり易かったのでシェアさせていただきます。

  1. アトマイザを本体から取り外し、細かく分解していく。
  2. シリコンのキャップも取り外す。
  3. コイルとウィッグも取り外す。
  4. 洗浄用の容器に入れる。
  5. 容器にお湯(熱すぎない)を入れ、汚れを落としていく。
  6. 5〜6回お湯洗いをする。
  7. 洗浄が完了したら、しっかり乾かしてから元どおりに組み立てる。

この動画でもやっているように、水よりはお湯の方が汚れが落ちやすくおすすめです。

また、汚れがひどい場合は、アルコール(エタノール)と水を使用して洗浄すると、細かい汚れも落ちて綺麗になるようです。
煮沸洗浄に関しては、素材によっては痛みや変形の原因となるので、実施する場合は注意が必要です。

洗い方は人によって様々..

ここに書いたように、洗浄方法は人によってかなりの違いがあります。
個人的には、汚れがそこまで酷くないという場合は、上記の動画のように、お湯で洗う程度で十分に汚れが落ちると思います。

定期的に洗浄することで、しつこい汚れが付くこともなくなるでしょうから、なるべく頻繁に洗浄することをおすすめします。

rink_to_care

このページの先頭へ