タバコの口臭をなんとかしたい!簡単な口臭対策

毎日歯を磨いているのに歯茎の色がおかしいと思ったことはありませんか?それは、タバコのせいかもしれません。忙しいあなたは歯医者さんに長い間、行けないままになっているのではないでしょうか?

あなたはタバコのせいで口臭が発生することに気付いているはずです。でも、タバコをやめたくない。楽に口臭を消せる方法があったらいいのに、、これが本音ではないでしょうか?

実は、楽にそして見事に口臭を消す方法が存在します。その方法を紹介する前に、タバコによる口臭がどれだけクサイのか?を知っていただきたいと思います。

一目でわかる!やっぱり喫煙後の口臭はクサイ!

自分の口のニオイなんて、自分ではわかりませんよね。家族や友人に聞いてもどれくらいクサイのか?ピンときません。
ところが、世の中には便利なものが販売されています。

IMG_0597

ブレスチェッカーです。息を吹きかけると、口臭レベルを5段階で表示します。これなら、客観的に判断できます。

今回、実験に使ったタバコは「メビウスのMODE6」と「ピアニッシモ アロマティック ルーシア」です。どちらもJTが、LSS(LESS SMOKE SMELL)という技術を使って、ニオイと煙を抑えたタバコです。

タバコの中では臭くないとされているものを選びました。個人的には、ピアニッシモ アロマティック ルーシアはシトラスの香りが強いので、「機械が誤魔化されるのでは?」と思っていました。

しかし、結果はどちらも最高にクサイ、レベル5

IMG_0603

数字で見ると、よりはっきりとクサイと認識できるのではないでしょうか?比較のためにお伝えしておくと、餃子を食べた後でもレベル3でした。喫煙後の口臭は、餃子よりもクサイのです。

喫煙後の口臭は、タバコのニオイによるものですが、それ以上に口臭を悪化させる要因があります。

その歯茎の変色、ニオイの温床かも!

タバコを吸い続けるとと歯茎が紫や黒っぽくなったりします。健康な歯茎はピンク色をしています。紫や黒への変色はメラニン色素の沈着です。タバコに含まれる有害成分から、歯茎を守るためにメラニン色素が作られるからです。

放置しておくと歯茎が下がり、歯と歯茎の間に隙間ができてしまいます。ここに食べカスが詰まりやすくなり、ニオイの温床となるのです。さらに、その食べカスをエサにして細菌が繁殖し始めます。細菌は食べカスを分解して、ニオイのする物質やガスを発生させるのです。

ここまでをまとめておきましょう。

タバコを吸い続ける

タバコの有害物質から歯茎を守るためにメラニン色素が作られる

歯茎が紫や黒っぽく変色

放置すると歯茎が下がり、歯と歯茎の間に隙間ができる

隙間に食べカスが詰まる

細菌が繁殖して、ニオイのある物質やガスを発生させる

あなたの歯茎が下がっているのであれば、細菌が繁殖しているかもしれません。早めに対処しておかないとさらに大変なことになってしまいます。

最高にクサイと言われる病気になるかも

最高にクサイと言われる病気というのは歯周病です。細菌まみれになった口の中を放置しておくと歯茎に細菌が感染し、炎症を起こします。進行すると骨まで溶かすと言われる歯周病ですが、とにかくニオイます。それは自分でも感じるほどです。

以下は歯周病チェックです。当てはまる症状をチェックしてみてください。

歯周病セルフチェック

思いあたる症状をチェックしましょう!

  • 朝起きたとき、口の中がネバネバする。
  • ブラッシング時に出血する。
  • 口臭が気になる。
  • 歯肉がむずがゆい、痛い。
  • 歯肉が赤く腫れている。(健康的な歯肉はピンク色で引き締まっている)
  • かたい物が噛みにくい。
  • 歯が長くなったような気がする。
  • 前歯が出っ歯になったり、歯と歯の間に隙間がでてきた。食物が挟まる。

※上記の項目3つあてはまる

油断は禁物です。ご自分および歯医者さんで予防するように努めましょう。

※上記の項目6つあてはまる

歯周病が進行している可能性があります。

※上記の項目全てあてはまる

歯周病の症状がかなり進んでいます。

出展:日本臨床歯周病学会

歯周病が進行しているのであれば、自分では治せないと言われています。6つ以上当てはまるのであれば、早めに歯医者さんに行きましょう。
歯周病ではないという方も口臭が気になるのであれば、一度歯医者さんに行くと良いかもしれません。

虫歯やプラーク(歯垢)もニオイの素となる場合もあります。また、過去の被せ物(銀歯など)が合っていない場合もニオイの素となり得ます。
これらを治療するだけでも口臭は多少改善されるでしょう。

でも、歯医者さんに行きたくない、もしくは行く時間がないという方も多いのではないでしょうか?

簡単に口臭を消す方法

歯医者さんには行かなくても、簡単に口臭を消す方法があります。私はこれで口臭が減りました。その方法は、、

1.水をたくさん飲む

2.口臭ケアサプリメントを使う

なぜ、この2つで口臭が抑えられるのか?疑問に思われたかもしれません。1つずつ、ご説明致します。

1.水を飲むと口臭が抑えられる訳

口の中の細菌の量をコントロールするのは唾液です。唾液の中には抗菌物質であるラクトフェリンやリゾチームが含まれています。これらが殺菌しているのです。
唾液は水や粘液、酵素などでできています。ですから、唾液を作るには水が必要になります。なるべく、たくさん飲みましょう。

2.口臭ケアサプリメントで口臭が抑えられる訳

口臭ケアサプリメントは数多く発売されていますが、どれでもいいという訳ではありません。強い香りでごまかすようなタイプではなく、根本をケアするものを選びましょう。

私の使っている口臭ケアサプリメントはオーラルデントです。オーラルデントには唾液に含まれるラクトフェリンとラクトパーオキシダーゼが含まれています。ですから、唾液が減少しても細菌の繁殖を抑える効果が期待できるのです。

OralDent_pac

しかも、1日1粒舐めるだけです。ガムを噛むより安く、簡単に口臭ケアできます。
オーラルデントは以下の公式サイトで購入することができます。

 

むしろ、口臭がしなくなる方法

実は口臭の発生原因を解決する方法があります。それはタバコを電子タバコに変えることです。「どうせ、iQOSPloomでしょ?」と思われた方、もう少しお聞きください。

私は実際にiQOSやPloomを試し、そしてブレスチェッカーで計りました。確かにこの2つはタバコよりもニオイません。自分の鼻でもそう感じましたし、ブレスチェッカーでも、吸った後の口臭はレベル3でした。

IMG_0608

でも、レベル3というのは餃子を食べた後の口臭と同じなのです。
しかも、私にはiQOSやPloomの吸いごたえと煙量がものたりません。吸っても満足ができませんでした。

しかし、そんな私が満足した電子タバコがVAPE(ベイプ)です。

フレンバー

このベイプというのは、リキッド(液体)を電気熱で加熱して、発生する水蒸気を楽しむ製品です。このリキッドには様々な味や風味がありますが、ニコチン入りリキッドも販売されています。

このニコチン入りリキッドのニコチン量が選べるので、吸いごたえは大満足できます。また、煙量もタバコと同程度の量があるのです。
以下の動画は私が実際に吸っているところです。

しかも、ほとんどニオイません。自分の鼻でもそう感じましたが、ブレスチェッカーの結果はレベル2です。

IMG_0618

しかも、電子タバコなら火を使わないのでタールが発生しません。ヤニが歯にこびりつかないのです。また、その他の有害物質も減少しています。したがって、歯周病のリスクも軽減されることでしょう。

以下は私が使用して、扱いやすく吸いやすいと感じたベイプを紹介した記事です。ご覧ください。

 

今現在私は、毎日たくさん水を飲み、オーラルデントとベイプを使っています。自分の口臭で悩むことは全くなくなりました。以前は、タバコ吸ってきた?と聞かれることも多かったのですが、今では全く聞かれません。

 

 

rink_to_care

このページの先頭へ