口臭ガムでタバコの臭いは消える?!おすすめは?

仕事をしていると職場内や営業先などでたくさんの方々と会話をしますね。
口臭の悩みを抱えていると、なるべく相手に臭わないように口を大きく開けて喋れず、ついつい小声になってしまうものです。

もし、あなたがタバコを吸うのであれば尚更です。タバコの臭いは時間が経っても非喫煙者にはすぐにわかります。
そんな時、ガムに頼る方は多いのではないでしょうか?でも、ガムの効果は一瞬で消えてしまいますよね。

効果が長続きするガムってあるのでしょうか?そこで、その効果を実際にブレスチェッカーを使って計測してみます。

しかし、比較対象がなければ効果の程がわかりにくいのではないでしょうか?
そこで、ガムと口臭タブレットを比較してみたいと思います。

IMG_0597

ブレスチェッカーは、臭いを数値化出来る優れものです。これを使って、まずはタバコを吸った直後の口臭を計測してみます。

IMG_0603

判定結果は、MAXに臭い数値:レベル5が表示されました。タバコを吸った後の口臭はこんなに臭いのです。

本当に効果的なのは口臭ガム?口臭タブレット?

口臭に効果が高いと人気のガムはClorets(クロレッツ)と  ACUO(アクオ)です。

IMG_0654

Cloretsは、お口のスッキリ感30分長続きというキャッチコピーを掲げるだけあって、味が長続きします。「息スッキリ」と「味長続き」を実現するために独自技術を用いています。

新規クーリング技術 ロングラスティング製法

画像: Clorets

IMG_0666

また、 ACUOは「息をデザインするガム」というキャッチコピーを持っています。フレーバーカプセルを使った技術で、味と息スッキリを実現しています。

そして、今回使用する口臭タブレットはオーラルデントです。

OralDent_pac

このタブレットは、1日1粒舐めるタイプです。オーラルデントにはラクトフェリンとラクトパーオキシダーゼという抗菌物質が含まれています。これにより、菌を退治し臭いの発生を防ぐのです。

実際に計ってみましょう!

これらを測定する前に、以下のルールを設けました。

  • それぞれ、別の日に行う
  • 喫煙後、ガムは20分噛んでから測定
  • オーラルデントは別の日に喫煙前に舐めておき、喫煙後20分経ってから測定
  • 3つとも、1回目の測定から1時間経過した時点でもう一度、測定
  • 測定中はうがい、歯磨きを行わない
  • 水以外の飲食はしない
  • タバコを吸う前に念入りに歯磨きをする
それでは、Cloretsから測定します。タバコを吸った直後の口臭はレベル5でしたが、どう変化するでしょうか?

IMG_0608

喫煙直後が、MAXに臭い数値:レベル5でしたので、少し臭い:レベル3でしたら合格点と言えるのではないでしょうか?

続いて、ACUOはどうでしょうか?

IMG_0608

同じく少し臭い:レベル3でした。CloretsとACUOは大差ないという結果です。

続いて、オーラルデント。オーラルデントだけは喫煙後20分待つだけなので、不利な設定にしてしまったかもしれません。

IMG_0608

しかし、予想を覆し、同じく少し臭い:レベル3。驚きの結果ではないでしょうか?

1時間後の結果は?

前回の測定から1時間後に再び計ります。時間の経過でどのように変わるのでしょう。

それでは、Cloretsから測定します。

IMG_0672 (1)

かなり臭い:レベル4に上がってしまいました。残念な結果です。

続いて、ACUO。こちらには、Cloretsの分まで健闘して貰いたかったのですが、、、

IMG_0672 (1)

結果は、同じくかなり臭い:レベル4
タバコの臭いをガムで抑えたはずなのに、どうして、数値が上がってしまったのでしょうか?

時間が経つと臭いが増すのはなぜ?

そもそも、口臭の発生原因の多くは口内に細菌が繁殖しているために起こります。口内の細菌は、食べカスなどを分解する際に、臭いガスや有害物質を発生させます。ですから、タバコを吸わなくても口臭が発生しているのです。

口内の細菌が増えてしまうのは以下の原因が考えられます。

  • 歯磨きが充分に出来ていない
  • 唾液が減少している
  • 歯周病などの病気を患っている
しかし、今回、歯磨きは充分に行いました。しかも私は歯周病ではありません。

歯周病とは

歯茎が炎症を起こす病気です。進行すると歯茎が下がり、隙間が出来てしまいます。その隙間に細菌が住み着いてしまうのです。

もしかすると、私は唾液が減少しているのかもしれません。唾液が減少してしまうのは以下の原因が考えられます。

  • 加齢
  • ストレス
  • 喫煙
  • 病気
おそらく、私の場合はストレスと喫煙によって唾液が減少しているのです。
ところが、ガムを噛むと唾液が増えるはずなのです。ガムを噛むと唾液を増やし、細菌を減らし、さらに強い香りで口臭を誤魔化します。

これにより、臭いが減る事が数値としてもはっきりと出ました。
しかし、同様にガムの効果は一時的に過ぎない事もはっきりしたのではないでしょうか?

オーラルデントの1時間後の結果は?

最後にオーラルデントの結果を見てみましょう。

IMG_0618

なんと、驚きのほんの少し臭い:レベル2です。なぜこのような結果が出たのでしょう。

それは、オーラルデントに含まれている成分に答えがあります。前述したように、オーラルデントにはラクトフェリンとラクトパーオキシダーゼという抗菌物質が含まれています。

この2つが、細菌を減らし唾液の働きをサポートします。ですから、時間の経過とともに唾液が働き、臭いを消したのでしょう。

1週間使ったらどうなる?!

OralDent_pac

どうしても、気になったのでオーラルデントを1週間使用してみました。といっても、毎朝1粒舐めただけですが。どれだけ、数値に変化があるのか楽しみですね。

ルールは前回と同じです。まず、喫煙直後を計ってみると、、

IMG_0672 (1)

レベル5→レベル4!

早速、変化が見られました。これは期待が持てます。

続いて、20分後です。

IMG_0618

レベル3→レベル2!
これは、オーラルデントを使い続けた事で、細菌が減少したのでしょう。

1時間後はどうでしょうか?

IMG_0618

結果はレベル2。1時間後には変化が見られませんでした。しかし、1週間でこの結果なら、使い続ければレベル1、そして全く臭わないレベル0も見えてくるでしょう。

オーラルデントならガムより安い?!

今回の比較結果から、私は口臭ガムよりもオーラルデントをお勧めします。でも、もう1つ、お勧め出来る理由があります。それは、オーラルデントの安さです。

オーラルデントは約1か月分で立ったの¥2,052です。これは、ガムを毎日買うよりも安いのです。

また、仕事中などはガムを噛むのが難しい事も多いのではないでしょうか?
オーラルデントなら、1日1粒舐めるだけです。これなら、簡単です。

オーラルデントは以下のサイトで購入出来ます。是非、ご覧下さい。

 

rink_to_care

このページの先頭へ